ふぐの事はもちろん、自由な事を書いているブログです。

下関から世界に届けふく(ふぐ)の想い!

フグの基礎知識

食べるために生きるな。生きるために食べよ。

投稿日:

ふぐ料理と言えば一般的に日本の料理と思っている方が多いかも知れませんが、
実は世界でもふぐは食されています。
ですが、海外のふぐ食事情は食べる事を禁している国などもあり、
ふぐの毒をかなり警戒している国もあるみたいです。

日本と同じようにふぐを食べている国で近い国というとお隣の韓国。
日本と同様に韓国では、刺身の様にしてふぐを食べるようです。
中東などの国もふぐを販売しているのですが、
基本的にふぐを捌きもせずに販売しているので結構危険だったりします。

私が意外と不思議に思ったのが中国です。
中国は犬などを食べる地方もあり、
中華料理といえばどんな物でも食材にするイメージあります。
しかし、中国ではふぐが禁止されています。
そもそも河豚という名前は黄河に生息していた淡水のふぐからきていると言われ、以前はふぐを食べていたのではないかと思うのですが。。。

ただ、ふぐ文化のない海外の人たちからすると、
いくらふぐ調理師免許があったとしても毒があるふぐを食すことは
「クレイジー」と言い、共感はもてないみたいですね。笑

-フグの基礎知識

Copyright© 下関から世界に届けふく(ふぐ)の想い! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.